[106]書籍「SF宝石」を紹介する。


15:18

俺が大好き!SF!
と言う事で、久しぶりにSF本のご紹介です。
取り上げるのはSF宝石。
ガンダムの放送が始まった年に、キン肉マンの始まった年に刊行された雑誌らしいのですが、それの2013年復活版、と言った立ち位置の本らしいですよ。
どんな作品が収録されているのか、そして僕の感想は?
続きはwavで。



ご意見ご感想などありましたら

info(あっとまーく)chiba-radio.org
もしくは
twitterアカウント:ricka_jp
にリプライいただくか、
#ちばらじ

のハッシュタグでツイートしてください!

内容

【本編】
■書籍「SF宝石」の感想

【ED】
tomorrow by akayaka

関連リンク
SF宝石
SF宝石 電子特別版 (光文社文庫)

Play
カテゴリー: Podcast, SF パーマリンク

[106]書籍「SF宝石」を紹介する。 への2件のフィードバック

  1. たたた のコメント:

    以前の配信ですが、Top7 楽しく拝聴させてもらいました♪
    気になったところは、人の手足風の精肉と、パンに蝿が入ってるニュースについてですが、この2つは、人によって かなり反応に差がありそうって思いました。

    人の手足風の精肉のニュースについては、見た瞬間は一瞬だけ驚きますが、よく見ると 形が手というより肌色のゴム手袋っぽく見えるし、グロに耐性のある自分にとっては そこまで抵抗はありませんでした。

    ですが、パンに蝿が入ってるニュースについては、抵抗ありまくりでした。ゲストの方が少しはいってても取ったら食べられるとか、ニュース記事にあった「取り除いて食べさせるか、廃棄した方が良いのか。現場は難しい判断を迫られる」なども、僕にとっては虫が入ってる時点で 物凄い吐き気をもよおすほど嫌悪感があるので、取ったら食べられるとか 取り除いて食べさせるか廃棄するか悩むって事に そこそこの驚きがありました。
    僕は、どんなに大好きで高級な食べ物だったとしても、蝿が入ってると分かった時点で絶対に捨てます。

    それに、この2つの記事って、他にも色々な感じ方や意見がありそうって思いました。
    僕にとっては、作り物のグロより 本物の虫が食べ物にある方が かなり抵抗があるので、印象に残るニュースでした。

  2. ひろし のコメント:

    TO:たたた さん

    いつもコメントありがとうございます!
    お返事遅れてすみません。いただいたコメントに関して、番組内(108回)で回答しましたので良かったらお聞きください。
    大まかな内容としては「僕も虫が入ってるものを食べるなんてとんでもない!と言う時期もあったけど、最近ではすっかり平気になってしまって、それを嫌だと思う感覚を忘れていた。こういうのは意識しないと忘れたままになっちゃうからいけないよね。」と言う感じです。
    また感想あればぜひ聞かせてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



CAPTCHA