[127]中房総国際芸術祭、初日に行ってきた。


28:41

千葉県市原市で行われている中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスに行ってきました。
初日で色々未整備な部分もありましたが、そう言う部分を生暖かく見守るのもまた一興というものです。
地元千葉県とはいえ、交通事情が良くないので下道で2時間もかかってしまいました。
今回は半分くらいしか見られなかったので近いうちに再訪しようと思います。


ご意見ご感想などありましたら

info(あっとまーく)chiba-radio.org
もしくは
twitterアカウント:ricka_jp
にリプライいただくか、
#ちばらじ

のハッシュタグでツイートしてください!

内容

【OP】
Wish by akayaka

【本編】
■中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックスに行ってきた話

【ED】
tomorrow by akayaka

関連リンク
中房総国際芸術祭いちはらアート×ミックス

Play
カテゴリー: Podcast, 現代美術 パーマリンク

[127]中房総国際芸術祭、初日に行ってきた。 への2件のフィードバック

  1. たたた のコメント:

    少し前の配信ですが、ニューストップ7 聴かせてもらいました。
    光るトナカイの記事ですが、この記事を聴いた時に、奈良の鹿を思い出しました。
    奈良の鹿も 街で事故が多発してるみたいで、事故防止の策が色々行われてるみたいです。
    後、奈良の鹿に関しては、事故を起こして まともに歩けないとか片足を失ったりして
    障害のある鹿は、外には出さず 専用の施設で余生をおくるみたいです。
    しかも、その専用の施設も収容できる範囲に近づきつつあるみたいで、事故防止策が急務みたいです。
    なので、この光るトナカイの地域も、そういう状況で こういう策をやったのかなって思いました。

    中国の豚の死骸については、何か裏がありそうで不気味な感じがしますよね。
    中国だから何かあっても おかしくないし…
    数年前の日本の未解決事件の「洋子の話は信じるな」と書いた謎のメモみたいって思いました。
    謎めいて不気味な感じがします。

    ヌード水泳については、やっぱり海外って羞恥心とか少なくて大胆だな~って印象です。
    そういえば、現在の日本って こういう羞恥心の強さは どうなんでしょう?
    日本人は恥ずかしがりやで羞恥心が強いってイメージもありますが、
    銭湯で裸の付き合いもあるし、AV業界は栄えてて、AVに出演する人の抵抗感も
    かなり低くなってると聞きます。
    こういうところは日本って、二面性を持ってる感じがします。

  2. ricka のコメント:

    >>たたたさん

    コメントありがとうございます!

    >>光る鹿
    奈良の鹿でもそう言う問題が出ているんですね。
    北欧よりは断然人口密度の高い日本だけに、事故の起こる頻度も高そうですね。
    鹿の寿命が何年あるかは知りませんが、大型の哺乳類だから10年以上あるのは
    予想に難くありません。それを施設で一生面倒を見ると言うのはそもそも無理が
    あるように思います。殺す(のはかわいそうだとは思いますが)に殺せない理由が
    あるのでしょうね。

    >>流れる豚
    これまた知らない話が。「洋子の話は信じるな」ですか。まさに謎のメモですね。

    >>照れる猿
    二面性、確かにあるような気がします。
    僕はヌード水泳もAVも勘弁願いたいところですが、なんで恥ずかしいかといえば
    「他人と比べてどうなのか?」と言う意識が強くあるせいだと思います。他の
    人がそんな事しないのにどうしてあなただけしてるの?と言われたく無いですもの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



CAPTCHA