[150]ドブ六九に捧ぐ


19:19
出演者
茶畑雄作
パンイチ
ひろし

前回に引き続き、茶畑さん、パンイチさんとお話しております。
こちらはフリートークということで、大阪にある素敵なお店の紹介です。

どうぞお聞きください。

ご意見ご感想などありましたら

info(あっとまーく)chiba-radio.org
もしくは
twitterアカウント:ricka_jp
にリプライいただくか、
#ちばらじ

のハッシュタグでツイートしてください!

内容

【OP】
Beacon by akayaka

【本編】
■ドブ六九は素晴らしい
■デブが作った料理は美味しい
■格言といえば
■街の放課後と言うPodcastがありまして
■ポポさんの記憶力に驚く
etc

関連リンク
街(ミナミ)の放課後…

Play
カテゴリー: Podcast パーマリンク

[150]ドブ六九に捧ぐ への1件のフィードバック

  1. たたた のコメント:

    ニューストップ7、聴かせてもらいました~。

    給食の牛乳なしのニュースで色々と牛乳に関するエピソードを話していましたが、
    僕は牛乳を飲んでる時に笑わせて、牛乳を噴出させるのが流行ったのを思い出しました。
    それと、牛乳に混ぜてジュースにするミルメークが たまに給食に出て、出た時は すごく嬉しかったです。
    最近、ミルメークを100均で見つけて、思わず買ってしまいました(笑)

    スマホに関するニュースで思い出したのが、歩きスマホと直接は関係ないですが、
    中高年(特に高年)に対しての3大キャリア(ドコモ・au・softbank)のブランドの強さを感じた出来事です。
    僕の叔父(50代)に持ってるスマホの月々の料金が高すぎるって相談されたんです。
    それで調べてみると、もう少しで契約の2年縛りが終了しそうな時期で、端末の支払いも完済しそうな状況です。
    使用状況も、電話も あまりしないので、最近 導入された電話定額も無駄だし、
    ネットも少し株を見る程度で、あまり容量もいらないみたいです。
    もう少しで2年縛りが終了して、端末も完済しそうだし、電話定額もいらないし、ネットの使用も少しなので、
    僕は強く格安SIMを勧めました。格安SIMって、キチンと選べば割と快適に使えるとこもあるので、
    そこを勧めて、いかに現在、割高で無駄な部分が多いかを説明したんですが、
    結局 叔父は、高くてもドコモ・au・softbankのどれかにするという結論を出しました。
    理由は「知り合いが全員ドコモ・au・softbankのどれかだし、なんとなく安心する」という理由だけみたいです。
    ビックリしたと同時に、やはりブランド力って大切だなって思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。



CAPTCHA